栃木県小山市と埼玉県さいたま市での講演会

昨日1/20は、午前中は栃木県小山市、午後は埼玉県さいたま市と講演会日和になりました^^

栃木県は地元になりますが、小山市での講演会は初めてでした。
テーマは「自然に沿った暮らしと食、自然に沿った子育て」で、について、内容はいつものように、病気の原因、心、遺伝子、免疫、食、アレルギー、子どもの病気、予防接種など様々な面からお話ししました。

いつもお世話になっている主催の 石川 均 (Hitoshi Ishikawa)さん、スライドをお手伝いしていただいた 三國 由騎 (Yoshiki Mikuni)さん、自然派のパンを持ってきていただいた Pou Painさんをはじめ、スタッフの方々にお世話になりありがとうございました。

顔見知りもチラホラ見える中、3分の2以上は初めてのご参加でした。
小さい子どもたちも多数参加の中、終始和やかに楽しい雰囲気でお話しできました。
ご参加の方には、時間が押してしまい質問時間が取れなくて申し訳ございませんでした。

午後は埼玉県に移動し、さいたま市でも初めての講演会になりました。
「自然の摂理と病気のメカニズム」と題して、私の総論である病気のメカニズムをあらゆる側面から2時間フルバージョンでお話しできました。

ほとんどが私の講演会に初参加でした。同じく時間が押してしまい、質問時間がほとんどない状態でしたが、ご参加の皆様は、とても意識の高い方が多く、とても有意義な時間になりました。主催の埼玉県療術師会の野口さん、ご参加の皆さまありがとうございました。

昨日の質問にもありましたが、様々な所でお話しさせていただいて、最近私が感じます事は、現代の世の中は、限りなく分離が極まった(異なる意見を認め合えない)社会だなということです。

本来、人が100人いれば100通りの考え方があるのが当たり前です。
しかし、現代社会は人と違う選択をしただけで攻撃を受けることがあるのです。
例えば自然派の生活でいえば・・・
体重の増えが少なくても人工乳を追加しない
身長が標準より低くても成長ホルモンを使わない
牛乳を飲ませない
給食を持参する
ワクチンを受けない
ステロイドを使わない
インフルエンザに薬は使わない
・・・

分離とは違いが生じた(生じている)ということです。
真の統合とは違いがあるが、違いがあるまま認め合うことになるでしょう。
これは、どちらかを切り捨てること(見せ掛けの統合)では決してありません。

すべての違い(とくに自分と最もかけ離れている価値観)を認めることができれば分離の意識段階を卒業します。これが現代の意識が次に進む道と思います。

むしろ、人類はこの統合を(今後)果たすために限りなく(今は)分離したともいえます。
そして陰極まれば陽に転ずる、すなわち、人類の意識はこれから分離から統合に向かいます。

どんなに自分が正しいと思っても「自分が正しい、あなたが間違っている」では、統合を果たせません。相手も自分が正しい、70億人は70億人それぞれ自分が正しいと思っているのです。つまり、分離を超えた統合の視点から見ると、ただの意見(ベクトル)の違いであり、そこには多様性しかないことがわかります。

つまり、持論を展開するだけ、相手を非難するだけでは、社会は一向に良くなりません。どのようにして異なる意見を持つ人とも、お互いに考え方を認め合うようになれるかがこれからのポイントになりますね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

no image

「グリのら」さん主催の「自然に寄り添った子どもとの暮らし」の講演会の質問の答え

先日の2月22日に「グリのら」さん主催の「自然に寄り添った子どもとの暮らし」の講演会がありました。 たくさんの皆様にお越し頂き大盛況でした。お子様連れの方や家族で来られた方もたくさんおり、にぎやかでとても楽しい雰囲気でしたが、皆様、真剣に聴かれておりました。 主催していただいた郡司さんはじめ、スタッフの皆様ありがとうございました! 時間内にお答えできなかった質問のまとめを頂きました。 直接質問をしていない人にも何らかの参考になればと思いますので、主な質問に対する私の解答をのせます。   Q1 今現在は母乳のみですが、これから白湯など飲ませていきます。水道水を飲ませて良いのでしょうか? […]

no image

石川県金沢市で「病気にならない食と暮らし、ワクチンについて」の講演会

昨日は石川県金沢市の金沢市文化ホールで「病気にならない食と暮らし、ワクチンについて」の講演会でした。石川県では初めての講演会になります。 内容は ・対症療法と根本療法 ・地球と環境と病気の関係 ・腸内細菌の重要性 ・心と病気の関係 ・現代病のメカニズム ・食について ・予防接種について など、いつものようにたくさんの内容をつめこみました^^ 日曜日にも関わらず、たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。遠方より来れれた方もいました。男性の方の参加も多かったですね。 和と洋、伝統とモダンが融合した金沢市のとても新しく立派な会場で、雰囲気も良く、たくさんの質問もあり活気がある会になりました […]

no image

栃木県那須町での統合医療シンポジウムでスピーチさせていただきました

昨日(2019年3月6日)は、栃木県那須町にある那須まちづくり広場で統合医療シンポジウム「近代医療から統合医療へ」にゲストスピーカーとして参加しました。120名以上ものご来場があり、教室がイスでいっぱいになっていました。県外からのご参加もありました。 講師を務められた日本統合医療学会の小野直哉理事は、那須町は日本、いや世界で最も進んでいる統合医療のモデル地区ではないかという感想を述べていました。スゴイですね^^ 私は、自然派の医師になった経緯と現在の活動について自由なスタイルで楽しく述べさせていただきました。私の話の内容は簡単には以下のようになります。 ・すべての病気の原因は不自然な生活にある […]

no image

2018年初夏の健康合宿in烏山は大盛況で終わりました

6/2(土)と6/3(日)の2日間にわたって、栃木県那須烏山市郊外の森の中にあるような大自然に囲まれた古民家「おおぎす」で開催した「初夏の健康合宿in烏山」は大盛況で終わりました。 テーマは「微生物と共生する暮らし」〜多様性を認め合い、分離から協調の方向へ〜でした。11の都道府県から、のべ80人近くのご参加がありました。遠くは兵庫県からお車で来られた方もおりました。 お天気に恵まれ スタッフに恵まれ タイミングよくホタルが見られ 美味しくて健康的な料理あり 音楽あり 語りあり 囲炉裏を囲んでの懇親会あり 新しい出会いやつながりがあり ・・・ オープニングライブを行ってくださいましたYukari […]

no image

那珂川町長泉寺で講演会

先日の9月29日(日)は いつもお世話になっております隣町の那珂川町にある長泉寺で「健康的な生き方」の講演会でした。 休日にも関わらずとても多くの方にお越しいただきました。 長泉寺さんには、ほぼ毎年十三夜茶会などに参加させていただいています。 私は現在は自然派の医師を名乗っていますが、医師になった頃はごく一般的な一医師で、他の医学などほとんど意味がないというくらいに西洋医学一辺倒の医療をしていました。 大学病院に勤務し、睡眠時間を削り、臨床と研究に明け暮れる毎日で、いかにして西洋医学を極め患者を治すのかが自分の仕事と考えていました。食事はコンビニ弁当かカップラーメンか出前で、自然の「し」の字も […]

PageTop