宇都宮市での子どものための自然療法のお話し会終了しました


 

7月8日は、宇都宮市で自然育児子育てサークル「にこのわ」さん主催で「子どものための自然療法のお話し会」を開催していただきました。

 

満員でキャンセル待ちも多数出たということで大変嬉しく思います。

 

気持ち良くお話しさせていただきました。

スタッフの皆様方に改めて感謝いたします。本当にありがとうございました。

 

また、今回のお話はとても重要な基本となることですので、このブログでも、繰り返し触れて行くことになると思います。

 

今回は宇都宮の自然育児のお話し会の初回ですので、総論の総論というか問題点の根本の根本の話です。

 

私の話は「自然に沿っていれば病気にならない」という事が基本ですので、私の話を聞いたことがある人には繰り返しになったかもしれません。

 

話の内容は以下の様にたくさんの事に及びました。

 

・増え続けている病気と国民医療費

・西洋医学とくに対症療法の大きな問題点

・病気の本当の原因とは(地球環境、微生物、自律神経、心と病気)

・物事の考え方、判断方法

・食事の基本

・自然に沿った暮らしとは

 

もう一度繰り返しますが、最も重要なことは、

「全ての病気の原因は自然から外れた生き方にある」

ということです。

 

様々な面から不自然な生活が病気を引き起こす理由やメカニズムを説明させていただきました。

 

健康に関する問題は本当は実にシンプルで、当たり前のことなのです。

病気(慢性病)はほとんどの場合、遺伝でも、体質でも、加齢でも、運でも、偶然でもなく自然から外れていることが原因なのです。

 

さらに、自然に沿った生き方に戻すことで薬などに頼らなくともほとんどの病気が改善していくこと。

 

自然に沿った生活とは、決して原始的な生活をすることではなく、現代の生活の中で様々な工夫をする=これが知恵ということ。

 

しかし、最近よく「何が自然に沿っているのか、わからない」と質問を受けます。

 

例えば、肉食はいいのか、悪いのか?砂糖は?牛乳は?・・・

あらゆる情報が氾濫する時代ですので、何が正しいのか?何が自然に沿っているのか?

特に勉強をしている人ほど陥りやすい問題でしょう。

 

そういった時に、どういうふうに物事を判断するのか。迷った場合の考え方までお話しさせていただきました。

 

自然=環境=地球は、いのちを産み、育て、つないでいくものです。

この世界に存在する全てのものには意味があり、無駄なものは何もありません。

 

本当に正しいことは、自分にとっても、自分以外の人にとっても、人以外の全ての生物にとっても、また、いつの時代にも、どこにいても変わらないものだと、私は考えています。

 

次回の宇都宮でのお話会の開催は117日(土)「ワクチン」についての予定です。

 

このブログでも様々な面からワクチンの問題点を書いていますが、今回のお話会でもワクチンに関する質問が多く、皆様の関心の高いことを実感できました。

 

開催場所などは未定ですが決まり次第このブログでもお知らせいたします

 

 

関連記事

no image

那珂川町長泉寺で講演会

先日の9月29日(日)は いつもお世話になっております隣町の那珂川町にある長泉寺で「健康的な生き方」の講演会でした。 休日にも関わらずとても多くの方にお越しいただきました。 長泉寺さんには、ほぼ毎年十三夜茶会などに参加させていただいています。 私は現在は自然派の医師を名乗っていますが、医師になった頃はごく一般的な一医師で、他の医学などほとんど意味がないというくらいに西洋医学一辺倒の医療をしていました。 大学病院に勤務し、睡眠時間を削り、臨床と研究に明け暮れる毎日で、いかにして西洋医学を極め患者を治すのかが自分の仕事と考えていました。食事はコンビニ弁当かカップラーメンか出前で、自然の「し」の字も […]

no image

「2018年初夏の健康合宿in烏山」ご参加の受付を開始します

「2018年初夏の健康合宿in烏山」ご参加の受付を本日から開始いたします。 テーマは「微生物と共生する暮らし」〜多様性を認め合い、分離から協調の方向へ〜になります。 自然派医師の本間真二郎先生による初夏の健康合宿in烏山の開催のお知らせです。 新著「病気にならない食と暮らし」出版に関連して、暮らし・食・子育てについて、実践を交えながら一期一会の皆で学び、楽しみましょう。夜はホタルがみられるかも? 毎回恒例、本間医師の「ここだけのお話」も乞うご期待。 今回も少人数となってしまいますが、地域の協力者・参加者がみんなで作りあげる手作りの会となります。 本間医師の講座(下記③、⑦)のみ、単発参加者も受 […]

no image

栃木県那珂川町での「病気にならない暮らし」の講演会

昨日は、隣町である栃木県那珂川町にある馬頭総合福祉センターで「病気にならない暮らし」の講演会でした。 那珂川町では「なかがわ町民大学」と称して、定期的に主に町民を対象に講演会を企画しているそうです。 今回の講演の内容は以下についてでした。 ・病気の原因 ・西洋医学の現状 ・対症療法と根本療法 ・腸内細菌 ・環境毒、化学物質と生活 ・食の基本 ・生活の基本 ・これからの子どものためにできること 土曜の午後にも関わらず、たくさんの方のご参加がありました。近くの市や町からわざわざお越しいただい方もいました。ありがとうございます!! 一般の参加者以外にも、町議員の先生、役場関係の方、学校関係者など数多 […]

no image

栃木県小山市と埼玉県さいたま市での講演会

昨日1/20は、午前中は栃木県小山市、午後は埼玉県さいたま市と講演会日和になりました^^ 栃木県は地元になりますが、小山市での講演会は初めてでした。 テーマは「自然に沿った暮らしと食、自然に沿った子育て」で、について、内容はいつものように、病気の原因、心、遺伝子、免疫、食、アレルギー、子どもの病気、予防接種など様々な面からお話ししました。 いつもお世話になっている主催の 石川 均 (Hitoshi Ishikawa)さん、スライドをお手伝いしていただいた 三國 由騎 (Yoshiki Mikuni)さん、自然派のパンを持ってきていただいた Pou Painさんをはじめ、スタッフの方々にお世話に […]

no image

栃木県那須町で「子どもの病気、アレルギー、予防接種について」の講演会

昨日は栃木県那須町で今年の初めての講演会でした。 那須町は、いつもお世話になっている「なす子育ちの会」さんなどもあり、今まで最も多くの講演会を開催していただいている私にとってはありがたい地域になります^^ 風が強く、朝は雪も降る天候のなか、福島県や埼玉県など栃木県外からも一般の方を含め140名程がご来場され、そのうちの3分の2位は初めてのご参加でした。 講演会のテーマは「子どもの病気、アレルギー、予防接種について」で、内容は以下のようになります。 ・ 病気の本当の原因と意味 ・ 対症療法と根本療法 ・ すべての生き物は地球の分身 ・ 腸内細菌の重要性 ・ 人の歴史と病気 ・ 心 ・ 遺伝子 ・ […]

PageTop