宇都宮市での子どものための自然療法のお話し会終了しました


 

7月8日は、宇都宮市で自然育児子育てサークル「にこのわ」さん主催で「子どものための自然療法のお話し会」を開催していただきました。

 

満員でキャンセル待ちも多数出たということで大変嬉しく思います。

 

気持ち良くお話しさせていただきました。

スタッフの皆様方に改めて感謝いたします。本当にありがとうございました。

 

また、今回のお話はとても重要な基本となることですので、このブログでも、繰り返し触れて行くことになると思います。

 

今回は宇都宮の自然育児のお話し会の初回ですので、総論の総論というか問題点の根本の根本の話です。

 

私の話は「自然に沿っていれば病気にならない」という事が基本ですので、私の話を聞いたことがある人には繰り返しになったかもしれません。

 

話の内容は以下の様にたくさんの事に及びました。

 

・増え続けている病気と国民医療費

・西洋医学とくに対症療法の大きな問題点

・病気の本当の原因とは(地球環境、微生物、自律神経、心と病気)

・物事の考え方、判断方法

・食事の基本

・自然に沿った暮らしとは

 

もう一度繰り返しますが、最も重要なことは、

「全ての病気の原因は自然から外れた生き方にある」

ということです。

 

様々な面から不自然な生活が病気を引き起こす理由やメカニズムを説明させていただきました。

 

健康に関する問題は本当は実にシンプルで、当たり前のことなのです。

病気(慢性病)はほとんどの場合、遺伝でも、体質でも、加齢でも、運でも、偶然でもなく自然から外れていることが原因なのです。

 

さらに、自然に沿った生き方に戻すことで薬などに頼らなくともほとんどの病気が改善していくこと。

 

自然に沿った生活とは、決して原始的な生活をすることではなく、現代の生活の中で様々な工夫をする=これが知恵ということ。

 

しかし、最近よく「何が自然に沿っているのか、わからない」と質問を受けます。

 

例えば、肉食はいいのか、悪いのか?砂糖は?牛乳は?・・・

あらゆる情報が氾濫する時代ですので、何が正しいのか?何が自然に沿っているのか?

特に勉強をしている人ほど陥りやすい問題でしょう。

 

そういった時に、どういうふうに物事を判断するのか。迷った場合の考え方までお話しさせていただきました。

 

自然=環境=地球は、いのちを産み、育て、つないでいくものです。

この世界に存在する全てのものには意味があり、無駄なものは何もありません。

 

本当に正しいことは、自分にとっても、自分以外の人にとっても、人以外の全ての生物にとっても、また、いつの時代にも、どこにいても変わらないものだと、私は考えています。

 

次回の宇都宮でのお話会の開催は117日(土)「ワクチン」についての予定です。

 

このブログでも様々な面からワクチンの問題点を書いていますが、今回のお話会でもワクチンに関する質問が多く、皆様の関心の高いことを実感できました。

 

開催場所などは未定ですが決まり次第このブログでもお知らせいたします

 

 

関連記事

no image

2019年初夏の健康合宿in烏山

恒例となりました「初夏の健康合宿in烏山」は栃木県那須烏山市郊外の大自然に囲まれた古民家「おおぎす」で6/1(土)と6/2(日)の2日間にわたって開催し大盛況で終わりました。 テーマは「蛍舞う里山で分かち合う、健やかな暮らし」でした。 遠くは北海道や大阪府からスタッフを含め、のべ60人以上が参加されました。 1日目は「私が考える、自然に沿った生き方とは」と題して講義を行いました。 病気の根本は日常生活にあり、日常生活を正す事が唯一の根本療法と考えていますので、日常生活の柱である①食②生活③メンタルの3つの面から私の考える健康的な生き方を解説しました。 合宿限定で、とくに心の話を少しだけ深い内容 […]

no image

「2018年初冬の健康合宿in烏山」ご参加の受付を開始します

「2018年初冬の健康合宿in烏山」ご参加の受付を本日から開始いたします。 テーマは『ザ・マジカルミステリー合宿』〜自然派医師があらゆる分野の質問に答えます〜です。今回は、なんと講義はなく、すべて質問タイムという初めての試みになります。詳細は下記をご覧ください!! 毎回、全国各地からのご参加があります。皆様のお申し込みをお待ちしています^^  本日10月9日(火)から、参加受付の開始になります。 このFB、メール、メッセンジャーなどでは申込できませんのでご注意ください。 下記からお申込みください。 https://shizenha-ishi.com/stadycamp/    テーマ […]

no image

「那須子育ちの会」さん主催の「子どもの病気とワクチン」の講演会の質問の答え ⑤薬、病気

4月17日にありました「なす子育ちの会」さん主催の「子どもの病気とワクチン」の講演会の質問の答えの続きです。今回で最終回になります。   個人的なご質問に関しては、ブログやフェイスブックではお答えできませんので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。   質問がとても多いため、いくつかの項目(①食②アレルギー③ワクチン④生活⑤薬や病気)に分け、何回かにわたって回答しました。 今回は⑤薬や病気についてです。一度の講演会でこれほど多くの質問、そして多様な質問が出るのはとても素晴らしいことですね。   ①食に関しては以下を参照してください。 「なす子育ちの会」さん主催 […]

no image

「2018年初夏の健康合宿in烏山」ご参加の受付を開始します

「2018年初夏の健康合宿in烏山」ご参加の受付を本日から開始いたします。 テーマは「微生物と共生する暮らし」〜多様性を認め合い、分離から協調の方向へ〜になります。 自然派医師の本間真二郎先生による初夏の健康合宿in烏山の開催のお知らせです。 新著「病気にならない食と暮らし」出版に関連して、暮らし・食・子育てについて、実践を交えながら一期一会の皆で学び、楽しみましょう。夜はホタルがみられるかも? 毎回恒例、本間医師の「ここだけのお話」も乞うご期待。 今回も少人数となってしまいますが、地域の協力者・参加者がみんなで作りあげる手作りの会となります。 本間医師の講座(下記③、⑦)のみ、単発参加者も受 […]

no image

栃木県立烏山高校で講義

昨日(9月18日)は、地元の栃木県立烏山高校で高校生に講義でした。 この講義は、烏山校校外学習「烏山学+」のプログラムの一つとして行われていますが、私は昨年より講師としてお話しさせていただいています。 テーマは「命と向き合う」で、私のいつもの活動を中心に楽しくお話しさせていただきました。 ・なぜ医師である私が今のような生活をし、活動しているのか ・意識が生き方(生活、行動、考え方)を決めており、意識次第でどのような人にもなれる ・意識が健全であると、人も、動物も、植物も、微生物も、環境も、社会も、地球もすべて良くなる ・病気ではなく人を見る ・なぜ人は病気になるのか ・病気にならないためにはど […]

PageTop