2017年度「秋の健康合宿 in 烏山」のご案内

2017年度「秋の健康合宿 in 烏山」を開催いたします。

本日から参加の受付を開始いたします。

注:このブログ、FBでは参加を受け付けておりません。ご希望の方は下記の連絡先にメールでお申し込みください。

テーマ:「五感で感じるヘルシーライフ〜秋の夜長にこれからの生き方を考える〜」

今回は、人が病気になることについての根本を見つめなおすと同時に、これからの超高齢社会に向けた具体的な方向性を考える、大人向けの講座を2本立てで考えています。

さらに「これからの社会」を幸せに生き抜くヒント「食べるコミュニケーション」や薬草風呂など、五感を通じたヘルシーライフをみなさんと共有させていただきたいと思っています。

古民家宿を借りきっての、まったり読書あり、語り合いありで、秋の夜長を楽しみましょう。お一人様の参加も大歓迎です。

今回も少人数となってしまいますが、主催者・参加者がみんなで作りあげる手作りの会となります

多くの方のご参加をお待ちしております。

参加の1次申し込みは、本日10月2日から10月10日まで(先着順ではありません)。申込多数の場合は抽選になります。人数が見たない場合は引き続き募集します。最小催行人数15名。

日時:11月4日(土)14:00〜5日(日)13:00解散

内容:

①本間真二郎医師講演会(1)

11月4日(土)14:00〜16:00

「人が病気になる理由」

内容:

・病気になる原因(身体、こころ、それ以外のもの)

・自然に沿うとは

・病気になることの意味

・症状やくるしことは悪いものなのか

・陰と陽、善と悪、全体と個など

・生まれてきた意味と、死について

※おやつ付き

②夕食準備と夕食 

11月4日(土)17:00〜

テーマ「共に食べ、共に生きる〜食べるコミュニケーション〜」

内容:

・「菌は多種多様である程良い」「身体の調子が悪いときはご近所の味噌をなめると良い」。みんなの持ち寄り味噌で(普段食べているものでok)同じ釜の飯を食べます

・ 地域で食の仕事に携わっているメンバーが提供します

③夜の部

しゃべり場(ファシリテーター坂本朋子さん)

4月8日(土)夕食後〜(出入り自由)

※入浴は、「薬草風呂」を準備します

④本間真二郎医師講演会(2)

11月5日(日)9:30〜11:30

「これからの超高齢化社会にむけて」

内容:

・日本の医療費とこれからの医療のゆくえ

・健康寿命と平均寿命

・病気になってから治療するのではなく、ならない生き方を

・子どもに介護させないために

・これからの介護・福祉のありかた

※お弁当付きます(調理施設の関係上、アレルギー対応はできかねます。ご了承ください)

13時まで施設利用可能

場所:ほたるの里古民家 おおぎす

(那須烏山市大木須1285)

料金:1泊2日

大人              17,000円/人

子供(3歳以上)        9,500円/人

※講義のみ参加の場合 各回2,000円/人

※ キャンセルは宿泊1週間前〜発生します。ご了承ください。

(2日前〜1週間前のキャンセルは半額。前日及び当日キャンセルは全額)

申込先メール: debra000000000@yahoo.co.jp.
↑0(ゼロ)が9個です。

あるいは電話: 090-6260-8097

以下をお知らせください。

・氏名(お子様も、全員分)、年齢、住所、連絡先(電話番号)、メールアドレス、職業(全員)

・前泊地が自宅以外の方は前泊地(簡単な住所で結構、施設の管理上必要)

・現地までの交通手段(JRご利用が多ければタクシーの手配等検討します)

※講義のみ参加の方も、こちらにご連絡ください

※1週間前〜キャンセル料発生します

※ 申込の流れ・・・メール(もしくは電話)

➡24時間以内に申込受付完了メール(万が一届かない場合は電話でご連絡ください)

➡参加決定(申込多数の場合は抽選。初めての方を優先させていただく場合があります)

指定口座へ申込金振込で申込完了

定員:30名

※ 宿泊は男女別の相部屋になります

※ お子様連れの方は、原則として大人1名につきお子様1名でお願い致します。お子様の見守りは、保護者の方がお願いします。今回は静かな語り合いの時間を設けます。お互いのご理解・ご配慮をお願いします

※ 3歳以下のお子様の布団に関しては、施設の都合上、保護者の方と添い寝になります

持ち物:

・夜の飲み物、お酒、おつまみは持ち寄りです

・浴衣やタオル類のアメニティはありませんのでご持参ください

・お子様のおもちゃは、できるだけスマートフォンやゲームなどの電子機器以外の物をご持参ください

講師及びファシリテーター、料理人プロフィール:

①本間真二郎(講師、医師)

1993年札幌医科大学を卒業。全道の中核病院・地方病院に小児科医として勤務。2001年米国、国立衛生研究所(NIH)に留学。専門はウイルス学・ワクチン学で主にノロウイルス、ロタウイルスの研究に携わる。2005年帰国。札幌医科大学新生児集中治療室(NICU)室長を経て、2009年に退職。2009年自然派の医療を実践するために、栃木県那須烏山市に移住。

現在は、地域に密着した医療に携わりながら、プライベートでは農的生活を送っている。 皆で米作りを、個人的には自然栽培で季節の野菜と穀物を育て、調味料を自給自足。 健康に関する講演を全国で行っている。昨年11月に初の著書「病気にならない暮らし事典(セブン&アイ出版)好評発売中。

②坂本朋子(看護師)

③2017秋の健康合宿ごはんチーム

コンセプトは「多様性」「地産地消」。地域で食の仕事に携わっているメンバーで構成。食を通じて元気を応援するチームです。

関連記事

no image

「那須子育ちの会」さん主催の「子どもの病気とワクチン」の講演会の質問の答え ⑤薬、病気

4月17日にありました「なす子育ちの会」さん主催の「子どもの病気とワクチン」の講演会の質問の答えの続きです。今回で最終回になります。   個人的なご質問に関しては、ブログやフェイスブックではお答えできませんので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。   質問がとても多いため、いくつかの項目(①食②アレルギー③ワクチン④生活⑤薬や病気)に分け、何回かにわたって回答しました。 今回は⑤薬や病気についてです。一度の講演会でこれほど多くの質問、そして多様な質問が出るのはとても素晴らしいことですね。   ①食に関しては以下を参照してください。 「なす子育ちの会」さん主催 […]

no image

栃木県立烏山高校で講義

昨日(9月18日)は、地元の栃木県立烏山高校で高校生に講義でした。 この講義は、烏山校校外学習「烏山学+」のプログラムの一つとして行われていますが、私は昨年より講師としてお話しさせていただいています。 テーマは「命と向き合う」で、私のいつもの活動を中心に楽しくお話しさせていただきました。 ・なぜ医師である私が今のような生活をし、活動しているのか ・意識が生き方(生活、行動、考え方)を決めており、意識次第でどのような人にもなれる ・意識が健全であると、人も、動物も、植物も、微生物も、環境も、社会も、地球もすべて良くなる ・病気ではなく人を見る ・なぜ人は病気になるのか ・病気にならないためにはど […]

no image

「2019年初夏の健康合宿in烏山」ご参加の受付を本日から開始いたします

「2019年初夏の健康合宿in烏山」ご参加の受付を本日から開始いたします。詳細は以下をご覧下さい。 テーマは「蛍舞う里山で分かち合う、健やかな暮らし」になります。 自然派医師の本間真二郎先生の初夏の健康合宿in烏山の開催のお知らせです。今回は、食事を古民家おおぎすさんにお願いします。合宿限定で、本やブログに書いていない事、講演会ではお話しできないことも語ります。2日目は、醤油仕込みを実演します。地元烏山で採れた稲だまから増やした麹菌を使い、自家製の麹室を持参し、豆麹の作り方から解説します。 なお、本合宿は、参加者がみんなで作りあげる手作りの会となります。多少不便を伴うこともあると思いますが、ご […]

no image

那珂川町長泉寺で講演会

先日の9月29日(日)は いつもお世話になっております隣町の那珂川町にある長泉寺で「健康的な生き方」の講演会でした。 休日にも関わらずとても多くの方にお越しいただきました。 長泉寺さんには、ほぼ毎年十三夜茶会などに参加させていただいています。 私は現在は自然派の医師を名乗っていますが、医師になった頃はごく一般的な一医師で、他の医学などほとんど意味がないというくらいに西洋医学一辺倒の医療をしていました。 大学病院に勤務し、睡眠時間を削り、臨床と研究に明け暮れる毎日で、いかにして西洋医学を極め患者を治すのかが自分の仕事と考えていました。食事はコンビニ弁当かカップラーメンか出前で、自然の「し」の字も […]

no image

栃木県宇都宮市の講演会「自然に沿った暮らし・体・心のこと」

昨日は栃木県宇都宮市で私の講演会「自然に沿った暮らし・体・心のこと」でした。 主催はいつもお世話になっている Studio nicoさんでした。主宰の 吉田亜紀さんをはじめ、スタッフの皆様ありがとうございました。 内容は、自然に沿った暮らし、心について、乳児湿疹、アレルギー、予防接種と盛りだくさんでしたが、とても気持ちよく話できました。 地元である宇都宮では1年に1回は講演会を行っています。リピーターの方も多いのですが毎回新しい発見があるという感想をいただきました。とても嬉しいですね。

PageTop