2018年初夏の健康合宿in烏山は大盛況で終わりました

6/2(土)と6/3(日)の2日間にわたって、栃木県那須烏山市郊外の森の中にあるような大自然に囲まれた古民家「おおぎす」で開催した「初夏の健康合宿in烏山」は大盛況で終わりました。

テーマは「微生物と共生する暮らし」〜多様性を認め合い、分離から協調の方向へ〜でした。11の都道府県から、のべ80人近くのご参加がありました。遠くは兵庫県からお車で来られた方もおりました。

お天気に恵まれ
スタッフに恵まれ
タイミングよくホタルが見られ
美味しくて健康的な料理あり
音楽あり
語りあり
囲炉裏を囲んでの懇親会あり
新しい出会いやつながりがあり
・・・

オープニングライブを行ってくださいましたYukari Okakuraさん、多くのスタッフをはじめ、お手伝いしてくださいました皆様方、そして、ご参加いただきましたすべての皆様に感謝いたします。ありがとうございました!

私は、1日目の米麹造りワークショップと2日目の講義「子どもの育ちと多様性」を担当させていただきました。

ワークショップでは、麹造りの「極意」を感じていただいたと思います。

講義は、主に子どもの「発達障害」について、初めて講演させていただきました。

現代生活はあらゆる面で発達障害を増やす背景(出産、衣食住、生活、薬、ワクチン、化学物質・・・)があり、発達障害が増えている根本の理由である

つまり、発達障害とは、現代社会が問題を抱えているということの子ども達からのメッセージである

生活や環境、子ども達との関わりを見直すことにより発達障害を減らしたり、改善することができる

生きにくさを抱える子に対して、療育を含め最大限の支援が必要になりますが、薬物の投与は可能な限り避けた方が良い事

これからの学校や社会のあり方について

などを解説させていただきました。

さらに、腸内細菌と発達障害との関係性についても言及しました。

ポイントは・・・

腸内細菌の、脳の発達、自閉症、心の病気、人格・性格・行動、学習、認知能力、ストレス応答など人の精神に及ぼす影響が次々と明らかになってきている

とくに自閉症の発症メカニズムは複雑で、アレルギー、リーキーガット症候群、イースト(カビ)コネクション、栄養障害、重金属(特にワクチン接種)、抗生物質、消化管の感染症、化学物質などが関係しているとされていますが、これらのすべてに腸内細菌が大きく関係している

つまり、腸や腸内細菌の状態を整える事(自然に沿った生活をすること)で発達障害の発生自体を防いだり、発症した後であっても症状を大きく改善できる可能性がある

などになります。

終始、気持ちの良い、楽しく、素晴らしい合宿になったと思います。何よりも子どもたちの楽しそうな表情が合宿を和ませ、盛り上げてくれたと思います。
今回の合宿が、参加された皆様にとって少しでも役に立ち、良い社会へ向かうきっかけになれば、この上ない喜びです。

関連記事

no image

「2018年初夏の健康合宿in烏山」ご参加の受付を開始します

「2018年初夏の健康合宿in烏山」ご参加の受付を本日から開始いたします。 テーマは「微生物と共生する暮らし」〜多様性を認め合い、分離から協調の方向へ〜になります。 自然派医師の本間真二郎先生による初夏の健康合宿in烏山の開催のお知らせです。 新著「病気にならない食と暮らし」出版に関連して、暮らし・食・子育てについて、実践を交えながら一期一会の皆で学び、楽しみましょう。夜はホタルがみられるかも? 毎回恒例、本間医師の「ここだけのお話」も乞うご期待。 今回も少人数となってしまいますが、地域の協力者・参加者がみんなで作りあげる手作りの会となります。 本間医師の講座(下記③、⑦)のみ、単発参加者も受 […]

no image

栃木県立烏山高校で講義

昨日(9月18日)は、地元の栃木県立烏山高校で高校生に講義でした。 この講義は、烏山校校外学習「烏山学+」のプログラムの一つとして行われていますが、私は昨年より講師としてお話しさせていただいています。 テーマは「命と向き合う」で、私のいつもの活動を中心に楽しくお話しさせていただきました。 ・なぜ医師である私が今のような生活をし、活動しているのか ・意識が生き方(生活、行動、考え方)を決めており、意識次第でどのような人にもなれる ・意識が健全であると、人も、動物も、植物も、微生物も、環境も、社会も、地球もすべて良くなる ・病気ではなく人を見る ・なぜ人は病気になるのか ・病気にならないためにはど […]

no image

東京都で「自然派医師が考える病気の本質と意味」の講演会

昨日は、いつも大変お世話になっている 石川 眞樹夫 (Makio Ishikawa)先生が主宰する自然療法師養成講座の第1期の最終回である第22回自然療法講座にて特別講演の講師としてお話させていただきました。 テーマは「自然派医師が考える病気の本質と意味」〜微生物、アレルギー、発達障害、心なども〜でしたが、内容はいつものように超盛りだくさんでした^^ ・空間的、時間的、微生物的観点からみた病気のメカニズム ・自律神経系、免疫系、心と病気の関係 ・病気とは、症状とは ・治療とは、治療とは ・自然に沿った生活とは ・アレルギーの本当の原因と対策 ・発達障害とは何か、考え方 ・発達障害の本当の原因 […]

no image

三重県津市の「微生物、腸内細菌について」および「放射能について」の講演会

昨日(11月18日)は三重県津市の河芸公民館で「微生物、腸内細菌について」および「放射能について」の講演会でした。三重県では初めての講演会になります。 前半は「自然に沿った暮らし」として「病気のメカニズム、微生物、腸内細菌、食、生活、病気・症状・治癒の本質・・・などについて」のお話ししました。 後半は久しぶりに依頼を受けました「放射能について」をまとめました。日本の放射能問題はまったく解決しておらず、現在進行形の問題です。被害の実態と今後の拡大は、主要な報道からはかけ離れており、何事もなかったかのように原発の再稼働、汚染土の全国への拡散が進んでいきます。 ぜひ、自主的に勉強され、正しい知識を持 […]

no image

石川県金沢市で「病気にならない食と暮らし、ワクチンについて」の講演会

昨日は石川県金沢市の金沢市文化ホールで「病気にならない食と暮らし、ワクチンについて」の講演会でした。石川県では初めての講演会になります。 内容は ・対症療法と根本療法 ・地球と環境と病気の関係 ・腸内細菌の重要性 ・心と病気の関係 ・現代病のメカニズム ・食について ・予防接種について など、いつものようにたくさんの内容をつめこみました^^ 日曜日にも関わらず、たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。遠方より来れれた方もいました。男性の方の参加も多かったですね。 和と洋、伝統とモダンが融合した金沢市のとても新しく立派な会場で、雰囲気も良く、たくさんの質問もあり活気がある会になりました […]

PageTop