新刊「自然に沿った子どもの暮らし・体・心のこと大全」のサンプル本が届きました

私の新刊「自然に沿った子どもの暮らし・体・心のこと大全」のサンプル本が届きました。

とても良い仕上がりになっていると思います。
実物を目の前にすると、やっぱり嬉しく、苦労して出来上がった分、感慨深いものがあります^^

書店への配本は7月17日(火)で、7月19日(木)には全国の書店でお求めになれると思います。
アマゾンではすでに予約を受け付けています。
https://www.amazon.co.jp/dp/4479784349/

今回の本は、子どもとの暮らし・体・心全般についてで、いわゆる子育て本になります。さらに、今回の本の中には、子育てだけでなく健康や病気に関しての普遍的な考え方も含まれています。

例えば・・・
人はなぜ病気になるのか
なぜ、こんなにも病気が増えているのか
病気、症状、治療の本質とは何か
健康に暮らすためにはどのようにすればいいのか
病気になった場合に改善するにはどうすればいいのか
・・・
などです。

子どもを持つ親御さん、祖父母の方はもちろん、健康や病気に関心のあるすべての人にとっても必ず得るものがある内容だと思います。

私は、子育てを含め自然に沿った暮らしをお勧めしています。自然から外れた生活がすべての病気の原因と考えているからです。

しかし、現代の世の中は、いわゆる自然派の生活をするだけでもとても大変なのです。
例えばワクチンを打たない、赤ちゃんにミルクを追加したくない、牛乳を飲ませたくない、給食を断りたい、アトピーにステロイドを使いたくない、なるべく薬を使いたくない、なるべく化学物質や電磁波を避けたい・・・

これらは、物理的に実行が難しかったり、経済的な問題もありますが、最も大きいのは人間関係(集団生活上)の問題なのです。例えば、親(祖父母)や兄弟、親戚の理解が得られない、友人を含め同じ考えの方が少ない、周囲に変な人だと思われる、医師などの医療関係者と意見が合わない、保育所や保育園、幼稚園、学校などとのかかわり・・・

ですから、自然派の生活をすでに始めている方や興味のある方はもちろん、今まで興味のなかった方や、むしろ正反対の意見を持つ人(役所や学校や医療関係者を含め)にこそ読んでいただきたいと思っています。そして、できましたら、可能なかぎり多くの人にもご紹介していただけましたらとても嬉しく思います。

子どもたちの健康上のことを見ても、あらゆる病気、発達の問題、いじめなど心の問題が増え続けています。子どもに限らず大人を含めて現代は、様々な病気が激増しています。これは言い換えれば、現代の社会全体のありかたに問題があるということなのです。

私の考える自然に沿った生活とは、すべて生物(人、動物、植物、微生物)、環境にとって良い生活のこと、すなわち社会全体が良くなる生活のことです。社会全体が良くなれば、病気の問題の多くも自ずと改善されていくのです。

今回の本は、私が考える自然派の生活とはどのようなものなのかの基本的な知識と、周囲との違いや問題があった場合にどのように考え、どのように対処すればいいのかも含め、できるだけ多くの項目についてまとめています。

つまり、自分の意見を押し通すだけではなく、もちろん意見を言わずにまわりに合わせるだけでもなく、今ある社会、常識、風習、慣例、学校、現代医療や他の多くの人々と、どのようにすればなるべく対立せずに暮らしていけるのかについてのヒントをふんだんに盛り込みました。

最終的には、様々な意見の違いを乗り越えて多様性を認め合い、自分たちと意見の違う人たちも含めて社会全体で世の中を改善していかなくては、良い未来を創ることはできないのです。世界はこれから分離から協調の時代に向かいます。

今回の本が、そのための一助となれば望外の喜びです。
今後も、この本に関しての内容を紹介していく予定です。

関連記事

no image

2冊目の本「病気にならない食と暮らし」の発売が決定しました

私の2冊目の本「病気にならない食と暮らし」の発売日が決定しました\ (^o^)/ 出版社は、前回と同じ「セブン&アイ出版」で、書店での発売は3月1日になります。 アマゾンでは、すでに予約可能になっています。 病気にならない食と暮らし 今回の本は、前著「病気にならない暮らし事典」の実践版になります。 私がいつもお伝えしていることは、とてもシンプルです。 ・不自然な生活がすべての病気の原因である ・自然に沿った生活をすることにより病気にならない、ほとんどの病気が治る、良い方向に向かう ということです。 何よりも実践が大切で、どんなに頭で考えても、理想通りにはなりませんし、実際にできる事や起こる事と […]

no image

私の新刊「自然に沿った子どもの暮らし・体・心のこと大全」の重版が決定しました

私の3冊目の本である「自然に沿った子どもの暮らし・体・心のこと大全」の重版が決定しました。嬉しいですね^^ この本は、自然に沿った日常の生活から病気になったときの考え方や対処を包括的にまとめて大全としています。 主にお子さんを持つ親御さん達を対象にしていますが、これから子どもを持つ人や病気の人、健康を考える人など、すべての人に読んでいただきたい内容になっています。 私がいつもお伝えしていることは以下のようにとてもシンプルです。 ・自然に沿った生活をしましょう ・自然に沿った生活をしていれば病気にならない ・全ての病気の原因は不自然な生活にある ・病気の人でも自然に沿った生活をすれば、病気が治る […]

no image

私の新刊「感染を恐れない暮らし方」が発売になりました

私の新刊「感染を恐れない暮らし方」が、ついに本日発売になりました!! http://urx.blue/0VXK 私たちは、病気に限らず物事の原因や結果を自分の外に求めがちです。 新型コロナウイルスに対しても、「コロナに勝つ!」、「コロナに負けない!」「コロナをやっつける!」などの表現がほとんどです。政府の対策やメディアに上がる話題も、 ・コロナに感染しない(手洗い、マスク、フェイスガード、ソーシャルディスタンス、ロックダウン・・・) ・コロナを治療する(抗ウイルス剤、その他の薬) ・コロナを予防する(ワクチン)・・・ というのが基本的なコンセプトです。今回のパンデミックに対する考え方も、今後予 […]

no image

季刊書籍「自然栽培」の今季号(Vol.15)に私の特集記事が載りました

季刊書籍「自然栽培」の今季号(Vol.15)に私の特集記事が載りました。 「自然栽培」は映画にもなった「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんが監修されている季刊書籍です。農から始まる地球ルネッサンスをコンセプトとし、自然栽培を中心とした食と農、健康などを中心に様々な情報を発信しています。 これまでも「タネ」「食」「土」「がん」など、とても興味深い特集記事をまとめており、私も毎号出るのを楽しみにしています。 今季号の特集は「あなたも、地球も「菌」でできているよね。」です。 私は「微生物に守られている人と土」という記事で登場しています。 私がいつもお伝えしている ・自然に沿った暮らしとは ・医、食、 […]

no image

「病気にならない食と暮らし」が発売になりました

私の2册目の本「病気にならない食と暮らし」が、本日より全国の書店にて発売になりました\(^〇^)/ さっそく、いつもお世話になっている近くの書店に確認に行ってきました。 平積みにして頂いてます^^ いつも、ありがとうございます!!   アマゾンやフェイスブック、ブログなどでレビューを書いていただけたらとても嬉しいです。 ご批判を含めてご意見、ご感想お待ちしています。 これからも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m シェア、拡散も大歓迎です!

PageTop