私の新刊「感染を恐れない暮らし方」が発売になりました

私の新刊「感染を恐れない暮らし方」が、ついに本日発売になりました!!

http://urx.blue/0VXK

私たちは、病気に限らず物事の原因や結果を自分の外に求めがちです。

新型コロナウイルスに対しても、「コロナに勝つ!」、「コロナに負けない!」「コロナをやっつける!」などの表現がほとんどです。政府の対策やメディアに上がる話題も、

・コロナに感染しない(手洗い、マスク、フェイスガード、ソーシャルディスタンス、ロックダウン・・・)

・コロナを治療する(抗ウイルス剤、その他の薬)

・コロナを予防する(ワクチン)・・・

というのが基本的なコンセプトです。今回のパンデミックに対する考え方も、今後予想される第2波、第3波についても、次々と現れる専門家と言われる人達の意見もまったくバラバラです。

そして、根本的な対策や解決案が示されているようには見えません。世界中で今後の先行きがまったく見えない袋小路の状態に入っており、半年前とはまったく違う生活が当たり前になってきています。

感染対策を徹底すればするほど、経済面を含めた人のあらゆる活動の減少はもちろんですが、それ以上に(学校、仕事、その他のあらゆる場面で)人同士も人と他の生物、微生物、自然とのつながりも失われます。これらとのリアルなつながりこそが、本来人間が生きる理由ではないでしょうか。

今回の新型コロナウイルスからわかることは、私たちのものの見方(観点)に問題があり、物事の本質は、自分の外にあるのではなく、自分の内側にあるということなのです。

もちろんウイルス(自分の外)が存在しなければ、感染症にはならないでしょう。しかし、ウイルスの感染は病気のスイッチにすぎません。ウイルスをもらっても(スイッチが入っても)、感染するのか、発症するのか、重症化するのかは、普段の生活の積み重ねによる自分の今の状態(自分の内)で決まるのではないでしょうか。

つまり、感染しないことではなく、感染しても大丈夫になることの方がより大切で、その為の考え方、対策にシフトする必要があるのです。そこで、今回の本の題名を「感染を恐れない暮らし方」にしました。

今回の本が、多くの人達の(外から内への)価値観の転換につながってほしいと思います。ぜひ、多くの人が手に取ってほしいと思います。http://urx.blue/0VXKこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

no image

新型コロナウイルスの不安や疑問に答えるQ&A COVID-19⑩

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について様々な不安を煽る情報に対して、現時点での私の考えをQ&A形式でまとめました。 今までの記事のリンクのまとめは以下になります。ぜひ合わせてご参照ください。 https://www.facebook.com/shinjiro.homma/posts/2641620056162997 COVID-19が世界中を席巻しています。連日の過度な報道、学校の休校、職場への影響、公共施設やイベントの自粛、経済活動の極端な減少・・・など生活が一変しています。 以前も書きましたが、人は未知のものに恐怖の感情を抱きます。新しく登場したウイルスですので、分からない事 […]

no image

PCR検査から真の感染率(患者数)と致死率を簡単に推計する論文 COVID-19㉓

COVID-19の感染率(患者数)、致命率について面白い解析をしている論文があります(medRxivですのでまだ雑誌に載っていないプレプリントです)。 https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.05.13.20101071v1.full.pdf この報告はPCR陽性率(検査した人での陽性の割合)とPCR検査率(人口での検査をした人の割合)が逆相関することを利用して、 できるというものです。 ポイントは、抗体検査をしなくても、PCR検査数を増やさなくても計算できてしまうということです。 報告したのは、日本の帝京大学の脳神経内科の教授をされている園生 […]

no image

抗体検査が新型コロナウイルスによるあらゆる混乱を収める!? (COVID-19⑫)

今回は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の現在の診断方法(PCR法)とは別の検査方法である抗体検査について記事にします。   今後、国や自治体による緊急事態宣言や都市封鎖などにより通勤や登校、外出、イベントなどのあらゆる活動の大きな制限が行われると思います。   これらは、感染者の増加スピードを遅らせて医療崩壊を防ぐ手段の一つにはなります。しかし、効果は一時的で、今後の市中感染の拡大(大規模の流行)は防ぐことはできず、その後の生活全般への長期的な制限につながっていくと思われます。   国民全体が必要な社会活動を行えるような対策を明確に示すための情報が不 […]

no image

厚生労働省による新型コロナウイルスワクチンの国民全員への接種プラン COVID-19㉕

〜国民の声を届けましょう〜 厚生労働省が新型コロナウイルスワクチンの国民全員への接種プランを立てています。 https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20200602k0000m040219000c.html 通常、ワクチンが開発され、実用化されるには数年かかります。しかし、今回の新型コロナウイルスに対しては、研究中から政府が資金を投入し、審査・承認の過程も大幅に短縮するとしています。 新しく開発されるワクチンは、どのような効果や副作用があるかまったくわかりません。 そもそも、今回のコロナウイルスはまだ、正確な実態すらわかっ […]

no image

抗体検査は免疫がついているかどうかの判定に使わない方がいいという意見に対して COVID-19 ⑭

抗体検査の記事が増えていますが「抗体検査は診断に使うのはかまわないが免疫がついているかどうかの判定はすべきではない」という意見が出ています。 例えば、以下などになります。 ①http://agora-web.jp/archives/2045105.html?fbclid=IwAR1qW7nBOqOIGsSdamwOns-Lu6oVIn4wUnDk4gCOFYCeow1Fcx_VkncjHX0 ②https://news.yahoo.co.jp/byline/onomasahiro/20200405-00171520/?fbclid=IwAR2y-OJwAqHcbnJWLcxMaV5HvibF7 […]

PageTop