私の新刊「感染を恐れない暮らし方」が発売になりました

私の新刊「感染を恐れない暮らし方」が、ついに本日発売になりました!!

http://urx.blue/0VXK

私たちは、病気に限らず物事の原因や結果を自分の外に求めがちです。

新型コロナウイルスに対しても、「コロナに勝つ!」、「コロナに負けない!」「コロナをやっつける!」などの表現がほとんどです。政府の対策やメディアに上がる話題も、

・コロナに感染しない(手洗い、マスク、フェイスガード、ソーシャルディスタンス、ロックダウン・・・)

・コロナを治療する(抗ウイルス剤、その他の薬)

・コロナを予防する(ワクチン)・・・

というのが基本的なコンセプトです。今回のパンデミックに対する考え方も、今後予想される第2波、第3波についても、次々と現れる専門家と言われる人達の意見もまったくバラバラです。

そして、根本的な対策や解決案が示されているようには見えません。世界中で今後の先行きがまったく見えない袋小路の状態に入っており、半年前とはまったく違う生活が当たり前になってきています。

感染対策を徹底すればするほど、経済面を含めた人のあらゆる活動の減少はもちろんですが、それ以上に(学校、仕事、その他のあらゆる場面で)人同士も人と他の生物、微生物、自然とのつながりも失われます。これらとのリアルなつながりこそが、本来人間が生きる理由ではないでしょうか。

今回の新型コロナウイルスからわかることは、私たちのものの見方(観点)に問題があり、物事の本質は、自分の外にあるのではなく、自分の内側にあるということなのです。

もちろんウイルス(自分の外)が存在しなければ、感染症にはならないでしょう。しかし、ウイルスの感染は病気のスイッチにすぎません。ウイルスをもらっても(スイッチが入っても)、感染するのか、発症するのか、重症化するのかは、普段の生活の積み重ねによる自分の今の状態(自分の内)で決まるのではないでしょうか。

つまり、感染しないことではなく、感染しても大丈夫になることの方がより大切で、その為の考え方、対策にシフトする必要があるのです。そこで、今回の本の題名を「感染を恐れない暮らし方」にしました。

今回の本が、多くの人達の(外から内への)価値観の転換につながってほしいと思います。ぜひ、多くの人が手に取ってほしいと思います。http://urx.blue/0VXKこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

no image

最も重要な情報の簡潔なまとめ(2/21) COVID-19①

いまさらながらですが^^私は医師であり、臨床は小児科学、研究はウイルス学、ワクチン学が専門になります。米国NIH(国立感染症研究所)に3年間程留学し、分子生物学(遺伝子工学ともいいDNAやRNAなどの遺伝子を切ったり、繋いだり、合成したりします)を使いロタウイルス、ノロウイルスなどの研究をしていました。 現在、新型コロナウイルス(COVID-19)が巷を騒がしていますので、一応専門家??として、何回かにわたって解説し記事にしてみます。 今回の新型コロナウイルスは昨年末(令和元年12月頃)に中国の湖北省武漢市で出現したとされていますが、感染拡大にともない、連日、ニュースや報道番組、ネットなどで様 […]

no image

「夕刊フジ」(夕刊紙)が私の新刊「感染を恐れない暮らしかた」を紹介してくれました。

「夕刊フジ」(夕刊紙)が私の新刊「感染を恐れない暮らしかた」を紹介してくれました。 昨日発売(6/11発売、日付は6/12号)のものになります。私の本を「絶賛」していただいています^^ また、 ・本間流「新型コロナとの向き合い方」 ・私のこれまでの経緯 ・私の普段の活動 ・各論の自然に沿った生活 などについても、とても簡潔にわかりやすくまとめた記事になっています。ありがとうございます!! 「夕刊フジ」には公式ウェブサイトでも公開になっています。https://www.zakzak.co.jp/smp/lif/news/200612/hea2006120003-s1.html 私の新刊「感染を恐 […]

no image

6/3発売(日付は6/4号)の「日刊ゲンダイ」(夕刊紙)に私の記事が載りました

6/3発売(日付は6/4号)の「日刊ゲンダイ」(夕刊紙)に私の記事が載りました。タイトルは「新型コロナウイルスの抗体検査について」です。 内容は、以下になります。 ・抗体検査とは・抗体検査でわかること・抗体検査の注意点・抗体陽性と免疫獲得の違い・抗体があることで悪化することもある?・・・ 詳しくは、ぜひ、日刊ゲンダイをご覧ください^^日刊ゲンダイの購入は、現在はネット上のゲンダイオンラインか夕刊紙の「一部売り」のみになっています。詳しくは下記をご覧ください。 https://www.nikkan-gendai.com http://e.gendai.net 私の新刊「感染を恐れない暮らし方」も […]

no image

月刊クーヨン2017年1がつ号に私の記事の特集が載りました

現在、オーガニック系育児雑誌「月刊クーヨン」に毎月連載中です。 なんと今月号(1月号)は、いつもの連載記事と特集記事のダブル連載になりました!   特集記事は「風邪について」です。 私の記事は「本間真二郎さんの風邪講座」という8ページの特集になっています。   「風邪をひいてしまった」と表現されるように、運悪く風邪にかかってしまったというのが一般の人の認識かもしれません。 しかし、「風邪をひくことにも意味があり、必要があるからかかる」といったらびっくりされるでしょうか? 私は風邪をひくことは、必ずしも悪いことではないと考えています。 詳しくは記事をご覧ください^^ &nbs […]

no image

新型コロナウイルスは人類全体の意識の変容を誘導していく

今回は、一連のコロナウイルス関連の記事としてではなく「私の独り言」として書いておきます。 前回の合宿にご参加の皆様にはすでにお話ししましたが、現代がどのような時期かを考えると、今回の新型コロナウイルスは必然として現れています。 『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は令和の時代の新たな「命定め」』 かつて日本では、感染症は「命定め」と言われていました。命定めを辞書で引くと「場合により亡くなることがある感染症」という意味で使われているそうです。 しかし、本来は、感染症にかかったことをきっかけに、この世界にとどまれる命であるのか、この世界にとどまるにふさわしい生き方をしているのかを見定める […]

PageTop