最も伝えたいこと

プロフィールにも書きましたが、私は、地域の勉強会や講演会で主に健康や医療に関してのお話をさせていただいています。

 

このブログでも、今後様々な話題を取り上げたいと考えています。例えば・・・
病気の原因と対処法、自然流の生活、自然療法、予防接種(ワクチン)、薬、
アトピー・アレルギー、脱ステロイド、自律神経、
自然食、食養法、砂糖、牛乳、肉食、油、
自然農、発酵食品、微生物、経費毒、放射能、脳毒 など

 

テーマや内容にはとてもたくさんのものが含まれるのですが、実は、最も伝えたい大切なことはたった一つです。

病気の原因のすべては自然に反した生活にある」ということです。

 

さらにはっきり言えば、病気以外の現代社会の問題のすべて(政治、経済、教育、農業・・・)も「自然に反している」ことが原因なのですが・・・。

きわめて単純明快であり、このことさえ押さえておけば、本当は小難しい理論や理屈は一切必要ありません。

自分が何かの判断をするとき、どのようなこともでも、例えば、何を食べるか、何を着るか、どのように野菜を育てるか、何を使って洗濯するか、どんな仕事をするか・・・いろいろあると思いますが、

 

このとき、すべてに当てはまるのですが、自然に沿っているのか・反しているのかを考えるだけで選択を間違えることはほとんどありません。

このことをストレートにお伝えすると、分かっている人にはとても簡単に伝わるのですが、ほとんどの人はきょとんとします。

 

「そんなバカなー」とか「そんなの聞いた(考えた)ことない」とか「理論的に説明してくれないとわからない」とか「そもそも自然にそっている・反しているってどういうこと」とか「そうは言ってもねー」とか「そんなことできるわけない」とか「この人大丈夫?」などなど・・・

いろんな声が聞こえてきそうです。どれもまったくごもっともな感想だと思います。かく言う私もほんの7~8年前までは西洋医学のみの思考回路しかなく、自然のことなどまったく頭にありませんでしたから・・・

 

繰り返しますが、すべての考え方のベースは「環境を破壊せず、自然にそって暮らしましょう」ということです。つまり、最も大事で本質的なことはこの一点で首尾一貫しているということです。

このことを分かり易い例を示したり、時には理論的に、あるいは理論などどうでもよく(良い意味で理屈を超えてという意味です・・・)ありとあらゆる方法を使って、なるべく分かり易く誰でもが理解できるように説明・解説していくつもりです。

 

できれば、今までの常識や先入観をなるべく取り外して読んでいただければと思います。このブログの内容も鵜呑みにするのではなく、そのあと自分の頭で考えていただくきっかけになれば良いと考えています。

更新も不定期ですので、まとまりがないかもしれません。

 

また、テーマによっては厳しい内容にもなるかもしれません。しかし、厳しいことを含め、私の立場から真実を述べていくのも勤めと思っておりますのでご容赦ください。

一応確認ですが、私はありとあらゆる宗教およびそれに類する活動、特定の政治団体、その他の営利団体などとは一切関係ありません。

 

☆講演や勉強会などについて☆
健康・医療などに関するセミナーなどもお受けできます。

詳しくはプロフィールをご覧ください。

関連記事

no image

今シーズンの日本の超過死亡・超過死亡④ 「COVID-19第1波のまとめ④」

今回は、日本の今シーズンの超過死亡についてになります。 超過死亡のデータは、後で必ず必要になると思いますので、淡々と続けていきます^^ 今までの超過死亡の記事はリンクを参照して下さい 結論は、今シーズンの日本では、インフルエンザ、COVID-19ともに超過死亡は発生していないか、発生していてもごくわずかであることが予想されます。 以下、詳しい説明になります。 実は、日本では超過死亡は古くから解析されており、超過死亡を迅速に計算できるシステムがあります。 https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-m/2112-idsc/jinsoku/131-flu-jinsoku. […]

no image

月刊「壮快」2019年5月号記事「日本人にとって小麦粉製品は主食ではなく嗜好品」

健康雑誌の月刊「壮快」に「自然派医師が土をいじる。菌とたわむれる。」という記事を連載中です。今月号(2019年5月号)は連載第17回目 です。 戦後一貫としてあらゆる現代病、アレルギー、自己免疫疾患(膠原病)、がん、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)、うつ、自閉症、発達障害・・・がまさに激増しています。 これらの現代病は、日本では戦後から激増しています。病気は食事の影響だけではありませんが、食事から病気や健康を考察するときはこの視点がとても大切です。 先住民や原始人の食事から食事法を解説する意見もみられますが、その時代の食事や生活環境は想像や仮定のものであり、何でも言えることになりま […]

no image

麹造りの開始

今年も無事にお米が収穫出来ましたので、早速、新米で麹造りの開始です。 使うお米は、いわゆる「くず米」になります。 くず米とは欠け米、割れ米、死米、未熟米、異種穀粒など現代では食用に適さないとされる米になります。流通する値段は、キロ当たり80円ほどで、通常は鳥などへの飼料用に使われます。食用の米は玄米で、キロ当たり安いもので250円程、ブランド米では500円程のものもありますね。 お米づくりをすると分かりますが、必ず一定量のこの「くず米」が発生します。 かつては、ほとんどの庶民(農民であり小作人)は、年貢などで納めるために、お米自体を食べられなかった時代もあります。主食はヒエやアワ、ソバなどの雑 […]

no image

「ワクチンの効果は有効率だけで判断しないようにしましょう」

「ワクチンの効果は有効率だけで判断しないようにしましょう」 〜効果についての新しい考え方を提案しています〜 先日はワクチンの有効率についての記事を書きました。今回の記事を読む前にぜひこちらも読んでください。 今回は、少し複雑ですが、ワクチンを受けないとどうなるのかの目安となるものを考案しました。時間がありません。多くの人に拡散をお願いいたします。 前回の記事で示した4パターンのいずれの場合もワクチン学ではまったく同じ有効率90%になりました。これは、一般の人がイメージするもの(図1)とは異なりますが、すべて発症した人を1/10の「割合」に減らしているから有効率は90%になるのです(科学的に間違 […]

no image

新型コロナウイルスの遺伝子変異は今のところ重症化と関係していない

世界中から報告された新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の全ウイルス(総数183,422ウイルス)の遺伝子の変異を解析しました。 ぜひ、前回の記事も参照してください。https://www.facebook.com/shinjiro.homma/posts/2891197281205272 結論は、前回書いた様にとてもシンプルです。「現在までに新型コロナウイルスのたくさんの遺伝子変異(いわゆる型)が報告されてきたが、遺伝子(型)の違いにより重症度に大きな違いは認められない」 今回は、各地域の結果を紹介する前に、理解しやすいように、新型コロナウイルスの遺伝子解析についての基本的な知識をまと […]

PageTop